一家に1台というより、1人1台という車社会。外構工事のお打合せでも始めに車庫・駐車場のレイアウトを確認し、お客さまからのご要望も多いスペースです。結果的に敷地の大半を占めることとなります。
それに伴い、お車のために、カーポートの需要も増えています。

カーポートのメリットとして、
/佑両茲蟾澆蠅筺荷物の積み下ろし時に雨や雪で濡れない。
屋根があるため、車が汚れづらく、洗車回数を減らせる。
紫外線をカットし、ボディの色あせや、日焼けを防ぐ。
ぅ櫂螢屋根は、耐久性に優れているため、上から落ちてきた物や、飛ばされてきた物から
  車を守る。
デ線吸収ポリカは、近赤外線をカットするため、車内の温度の上昇を抑える。


屋根材1
ポリカーボネート





生活に不可欠な大切なお車をより長く乗るには、必要な製品ということです。
屋根材2
熱線吸収ポリカーボネート
屋根材3
熱線吸収アクアシャイン
ポリカーボネート
太陽光の光触媒によって、屋根に付着したほこりや排気ガス、鳥のフンなどの
汚れを浮かし、雨水でで流れやすくする。